中国人専門家による日本分析!「プライドが高く」「感謝を知らない」「盗人猛々しい人種」

  • 2014-03
  • 社会・ニュース
  • コメント:129
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    中国人言語学者の石毓智氏がこのほど、日本人の特質について分析する文章を公開した。海外網が27日伝えた内容は、以下のようなものだ。

    最近、有名人が文章で日本を褒め、
    「日本は中国のお手本だ」と言っているが、私はそうは思わない。 日本人は職人気質でチームワークもあり、確かに外国人が学ぶべきところを持っている。

    しかし欧米人とは大きな差があり、中国人の民族精神とも相容れないため、中国のお手本にはならない。以下に日本人の問題点を挙げてみる。

    (1)プライドが高く、根性論が好きな民族:日本の女子サッカー代表は東日本大震災の後、悲痛な気持ちを力に変え、 2011年のワールドカップで優勝した。スポーツは本来、健康を目的とした楽しいものだが、日本人は根性論を持ち出す。 米国でかつて私が習った日本語教師は「倒れるまで勉強しなきゃ、日本語なんか習得できない!」というのが口癖だった。日本語はそこまで重要ではない。

    (2)感謝を知らない民族:近代以降、中国からたくさんの富を奪った日本から、中国は第二次第戦の賠償金を受け取らなかった。 漢字は中国人が生み出したものなのに、中国に感謝していない。逆に敵意をむき出しで、中国5000年の歴史の中で最も破壊力の大きな民族だ。

    (3)大きな視野に欠ける民族:政治でも科学技術でも文化でも、日本人は大きな視野に欠ける。これまでに日本人が世界に影響するような言語学理論を打ち出したことはない。

    (4)抑圧され、悲観的で大きな危機感を抱えた民族:日本の映画や文学は「抑圧」の言葉がぴったりで、中国や米国のような大国のポジティブな文化にはそぐわない。

    (5)創造力、想像力に欠けた民族:人類の「百大発明」に、日本人によるものはない。一方で中国人は羅針盤と紙を作り出した。日本人は計算することが苦手だ。

    (6)“海賊文化”から発展した民族:日本は島国で資源に乏しい。そのため“海賊文化”が育ち、他人のものを奪う習性がある。一方で警戒心が強く、他人に奪われることは恐れる。 海賊だからクジラもイルカも獲る。また、真珠湾攻撃のような奇襲も得意だ。

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/374729/

    続きを見る

    爆笑問題・田中「最近の歌詞はひねりもなく幼稚」

    • 2014-02
    • 社会・ニュース
    • コメント:66
      • このエントリーをはてなブックマークに追加
      1: ランサルセ(catv?) 2014/02/27 00:40:28 ID:RO86pjYi0
      田中:「時代の違い」で済ませてはダメだと思うんだけどね。この間も、トシ(田原俊彦)ちゃんと
      (藤森)慎吾(オリエンタルラジオ)とかとカラオケに行って、慎吾が、今どきの曲を歌ったんですけども。

      太田光(以下、太田):うん。

      田中:「この歌詞みてくださいよ、この歌詞良いんですよ」って言って。

      太田:チャラ男がな。

      田中:チャラ男が歌って。別に歌はチャラい歌じゃないんですけどね、今どきの若い人の歌なんだけど。
      正直、本当に中高生が書くような感じの。全員が書けるような歌詞にしか、俺は思えないんだよ。

      太田:ひねりも何もない。

      田中:これ(その内容)を詩にしろ、と。

      太田:それはブログだろ、と。

      田中:そうそう。それを歌詞にしてください、と。その気持ちを何かにたとえるなりして、詩にして、と。それが詩でしょ、と。

      田中:たとえば、キャッチコピーもそうじゃない?CMで何かを売るにしたって。「これ超美味しいから、食べてね」って言ったんじゃ、
      CMとしては成り立たない。それを何かで表現するわけじゃん。でも、全部そう(直接的な表現)なのよ。

      太田:うん。

      田中:たとえば、「君が好き、誰よりも大切」みたいなね。「毎日、君のことで頭がいっぱいだよ」みたいな、詩なワケ。
      まだ、アイドルとかで、そういう歌を歌うんなら良いのかも知れないけどね。

      http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-3362.html

      続きを見る

      『容姿が劣化しやすい男性の職業』ベスト5

      • 2014-02
      • 社会・ニュース
      • コメント:20
        • このエントリーをはてなブックマークに追加
        1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/02/23 22:42:06
        みなさんの中にも、カレが4月から就職なんて方もいるかもしれませんね。
        お給料が良かったり、安定していたり、ますますカレが頼もしくなる予感がして、
        胸が高鳴っている女性も多いことでしょう。

        でも、カレの容姿は大丈夫でしょうか? 働き始めて、劣化してしまうなんて
        ことになったらイヤですよね。

        というわけで今回は、お水の接客で様々な職業の男性を見てきた恋愛コラムニストの
        箱崎キョウコさんに、“容姿が劣化しやすい男性の職業”を教えてもらいました。

        ■1:教師

        「みなさん、自分の中高の時代を思い出してください。

        学校の中では、スーツにスニーカーやスーツにスリッパというファッションが
        平気で横行しています。

        若くて格好いい先生も同様。ひとりだけスタイリッシュなスーツを着ていても
        だんだん浮いてきて、なんとなく地味~な感じになってしまうんですね」

        ■2:SE

        「SEは、多忙でしかも外回りもないので、会社に引きこもりがち。そうすると、
        私服と仕事着が混同してきて、なんだかよくわけのわからないダサい服装が
        できあがってしまいます。

        筋力も落ちやすいので、おじさん体系になるのも早いですよ」

        ■3:コンビニ店員

        「コンビニ店員は、私服の上から簡単な制服を羽織るのが一般的。そうすると、
        普段から、いつバイトに出てもいいように、地味目で無難な私服を着ておく
        という習慣ができてしまうんですね。

        暗めなズボンにパーカーとか、そんな感じが常套です」

        ■4:医者

        「医者は、閉鎖的で上下関係も厳しいので、どんどん目立たない私服になって
        いきます。

        そうやってまわりに順応していかないと、出世にも響くんですよ」

        ■5:料理人

        「料理人は、私服は大丈夫、そのままで変わりません。ただ、体型が変わります。

        しっかりしたお店だと、味見のためにはほんの一口だけでなく、丸々ひと皿食べる
        なんてところも。

        これを繰り返せば、おのずと太っていくでしょうね……」

        いかがでしたか? もしもカレがこれらの職業に当てはまる場合には、アナタが
        しっかりと服のアドバイスをしてあげたほうがいいかもしれませんね。

        http://news.livedoor.com/article/detail/8565004/

        続きを見る